【踊れるロック】 Twist(ツイスト)の名曲 10選

以前「踊れるジャズ」エレクトロスウィングについて書いたので、合わせて「踊れるロック」Twist(ツイスト)の名曲を紹介。
代表的な曲や好きな曲を10曲ピックアップしました。

記事内ではspotifyのツールを使っていますが、共有プレイリストはapple musicで作成。
最後にリンクを貼っているので、登録してる人はこちらも聴いてみてもらえたらと思います。

Twist(ツイスト)とは

「Twist(ねじる)」の言葉通り、腰をひねるようにして踊るダンスと音楽の一ジャンル。
1960年代前半に、Chubby Checker(チャビー・チェッカー)の「The Twist」をキッカケに日本でも流行しました。

ここで取り上げているのも1960年代の曲が中心です。

1962(昭和37)年3月10日、日本にもツイスト・ブームがやってきた。リズムに合わせて腰をくねらせるダンス音楽は、米国の黒人歌手チャビー・チェッカーによって流行し始め、欧州や日本へと波及した。誰にでも踊れる単純なダンスは、ゴーゴーやディスコダンスへとつながっていく。

チャビー・チェッカーの次の動画(「Let’s Twist Again」)を見るとどんなものか分かりやすいと思います。

Twist オススメの名曲

エレクトロスウィングと同じく特に明確な定義はないので、ある程度雰囲気で「Twistしたくなるような楽しい曲!」という基準で選んでます。

分かりやすく「〜twist」とタイトルに含まれてる曲も多いです。

Hank Ballard 「The Twist」

チャビー・チェッカーのThe Twistが流行と書きましたが、そのオリジナルはハンク・バラード。
どっちも良いけど、この曲に関してはややハンク・バラードの方が好みです。

Chubby Checke 「Let’s Twist Again」

チャビー・チェッカーはカバー曲「The Twist」の流行後にオリジナル曲「Let’s Twist Again」をリリース。
こちらもTwistを代表する名曲です。

おまけでYoutuberの動画も紹介。
「Let’s Twist Again」をBGMにノリノリで踊る飼い主とキョトンとしてる犬という組み合わせが面白いです。

Sam Cooke 「Twistin’ the Night Away」

サム・クックは甲本ヒロト、岸田繁、ROY(The bawdies)など、今だにその実力を讃えるアーティストが多くいます。
モーテルでの不幸な事故/誤射?で亡くなったというエピソードも有名。

「Twistin’ the Night Away」はトータス松本がCDジャケットも含めてカバーしてます。

Little Richard 「Tutti Frutti」

「Tutti Frutti」は印象的な歌い出しの「Bop bopa-a-lu a whop bam boo」が有名。
リトルリチャードという名前にピンと来なくても、誰もが一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。

The Shangri-Las 「Twist And Shout」

「Twist And Shout」は他にもカバーしてるアーティストが多く、最も有名なのはビートルズ。
(オリジナルはTop Notesというグループ)
ここでは一番好きな、60年代を代表するガールズグループ「シャングリラス」のカバーを。

時期によってメンバーの誰かが不参加で3人グループという印象がありますが、本来は双子と姉妹の4人グループです。

The Sherrys 「Bristol Twistin’ Danny」

60年代のダンスブームにのって「Pop Pop Pop-Pie」がスマッシュヒットした黒人女性グループ。
リリースしたアルバムはこの曲が収録された「At the Hop With the Sherrys」一枚だけなのが残念です。

The Cats & Dogs (feat. Steve Douglas) 「Surfer’s Twist」

Steve Douglasは作曲とサックス演奏で、歌ってるのはThe Cats & Dogsだと思われます。
apple musicでは「The Cats & Dogs」でもヒットしますが、spotifyでは「Steve Douglas」じゃないとヒットしないようです。

JOEY DEE & THE STARLIGHTERS 「Peppermint Twist」

白人2人、黒人1人の男性コーラスグループのヒット曲。
日本でもラッツ&スターの前身シャネルズがカバーしています。

Jerry Lee Lewis 「Great Balls of Fire」

邦題の「火の玉ロック」と聞くとわかる人がいるんじゃないでしょうか。
映画「スタンドバイミー」の挿入歌としても有名な一曲。

JIMMY SOUL 「If You Wanna Be Happy」

Twistかは微妙かもしれないけど、最後にジミーソウルの一番好きな曲を。
聴き終わった後、どこか名残惜しいような余韻を残す曲で、ラストに合っていると思うので。

でも歌詞は「もし君が幸せになりたいなら、キレイな人と結婚するのはやめときな。結婚するならブサイクがいい」と結構トゲのある内容だったりします。

さいごに

少し前にapple musicに共有プレイリスト機能ができたので試しに「Twist」で作成してみました。
記事内ではアップしてない曲も選曲しているので、Twistが気に入った方はぜひ。

plyalist 「Twist」

この記事もプレイリストも今後編集していく予定ですが、プレイリストはずっと公開するかは今のところ検討中です。

“ Comment ”

「*」入力必須。メールアドレスは公開されません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.