Have a Nice Day!(ハバナイ)ビギナーがチェックしておきたい情報 まとめ

ハバナイに関するまとまった情報が見当たらなかったので、簡単にまとめてみた。

公式HPにも詳しい情報がないのであえてアーカイブ化してないのかもしれないが、もう少しガイド的なページがあっても良いと思ったので。

まだファン歴が浅く詳しくないので、随時更新していけたらと思う。

Have a Nice Day!(ハバナイ) の活動開始時期と現メンバーについて

次のvo浅見のインタビュー記事によると、活動開始は2011年頃。

「美しい衝動の瞬間たちが飛び交う、東京アンダーグラウンド ー『Have a Nice Day! 浅見北斗』| tunecore」

2011年から本格的にやってます。それまではサンプラー1台でラップというかほとんど即興みたいな感じであんまり曲もなかった。でも、ドラムを入れてちゃんとライブをやってこうってことでやり始めて。今はもういないんですけど、左手でシンセを弾きつつ、右手でギターを弾けるすげー器用な奴がいて。そいつが結構ちゃんと曲を作るような状態にしてくれた。それで、『hello good music, hahaha…』っていうCDRの音源を、一番最初にまとめて作って。それが2011年の終わりで、ほぼ2012年なんだけど。そっから新宿Loft、下北沢Threeとかでライブをするようになってきた。

メンバーは入れ替わりを繰り返し、現メンバーは4人。
浅見以外の3人はサポート(ライブ)メンバーという形になっている。

浅見北斗…vocal
チャンシマ…drum
遊佐春菜…keyboard
中村むつお…guitar

浅見北斗

Vocal。ハバナイの作詞作曲を一人で担う、唯一の正式メンバー。
上記引用記事(2016年)に「33歳」とあるので、2018年現在 35歳。

Twitter
Twitter ハバナイ業務用

チャンシマ

Drum(2011 ー)。
元「マリリンモンローズ」Drum。

Twitter

実質的には正式メンバーと言えそうだが、一応「サポートメンバー」らしい。
ドキュメンタリー作品「モッシュピット」で本人が「正式メンバーだったらぶつかってる。サポートメンバーの距離感がちょうどいい」と語っている。

遊佐春菜

keyboard(2016 ー)。
「壊れかけのテープレコーダーズ」でもkeyboardを担当。

Twitter

中村むつお

Guitar(2016 ー)。
元「天狗インベーダーズ」。現バンド「tomodati」ではvocalを務める。

Twitter

Have a Nice Day!(ハバナイ) 元メンバー

とりあえず知ってる元メンバーを2人だけ。
「モッシュピット」によると、一人白血病で亡くなられてる元メンバーがいるようだ。

内藤

浅見とのtwin vocal兼パフォーマーとして在籍 (? ー 2015?)。
上記引用記事(2016年)に「46、7歳」とあるので、2018年現在 48、9歳。

↓ルーリードのTシャツを着て踊ってるのが内藤さん。

2015年に「失踪」。
2015年11月の恵比寿LIQUIDROOMでのフリーライブで一時復帰。
その時のライブ風景は「モッシュピット」で見ることができる。

現在の消息は不明。

【関連記事】
「怒涛の勢いのハバナイ、“内藤ゴミ問題”勃発、メンバー内で軋轢が? | OTOTOY」

さわ

シンセサイザー 兼 コーラス(2012-2016)。
ハートマークのグラサンがトレードマーク。

Twitter

【関連記事】
「ハバナイ Key担当さわが脱退 O-WESTワンマンが現体制ラストライブ | KAI-YOU .net」
「ハバナイ さわちゃん&チャンシマにきけ!! |」

動画作品

ハバナイはいくつかセルフドキュメンタリー作品を制作し、youtubeで公開している。

[2015]「blood on the mosh pit」

「blood on the mosh pit」のMV。MVの他、バンドの現状がモノローグで語られている(12:20)。

[2016] 「モッシュピット プロローグWEB版」

2015年11月、クラウドファンディングで100万円の資金を調達して恵比寿LIQUIDROOMでフリーライブを開催。
その様子を記録した作品「モッシュピット」のプロローグ版(40:39)。

本編とかぶっているシーンは少なく、40分と結構なボリュームなので、予告編というより同じテーマの別作品。

↓本編はDVDでリリースされている。
2018年5月のZeep Diver Cityライブ前の数日間は本編もyoutubeで無料公開されていた。

[2018]『Have a Nice Day! その矛盾に満ちたリリースとパーティーをつなぐ方法』に関する記録

2018年05月、再びクラウドファンディングで300万円の資金を調達し、Zeep Diver Cityでフリーイベントを開催。
そのライブの様子が記録されている(58:04)。

apple music / spotifyでの配信

特にリンクは貼らないが、多くの音源が視聴できる。(全部かどうかは未確認)
spotifyでは浅見自身が編集しているプレイリストも配信されている。

「Have a Nice Day!、その東京という街から生まれたアンセムとプレイリスト」

Have a Nice Day!の楽曲で構成されたプレイリスト。

「Have a Nice Day!、その音楽への諦念と後悔」

浅見自身が選曲したプレイリスト。

関連アーティスト

New Order

マンチェスターのテクノロックバンド。
「Riot Girl」でNew Orderの「Blue Monday」のイントロをサンプリングしている。

「Blue Monday」はNew Orderの前身バンド「ジョイ・ディヴィジョン」のvocal、イアン・カーティスの自殺が歌われているという曲。

ハバナイと2マンをした石野卓球が学生の頃、ピエール瀧に「blue monday」を聴かせ、瀧が「こんなすごい曲があるのか」と衝撃を受けたというエピソードもある。
(爆笑問題「日曜サンデー」でピエール瀧が語っていた)

音楽性もハバナイと近く、浅見はNew Orderの影響が強いのかと思ったらそうでもないらしい。
下記記事によると、new orderを聴いたのは「比較的最近」とのこと。

アングラから一気に全国区へ Have a Nice Day!インタビュー

“ Comment ”

「*」入力必須。メールアドレスは公開されません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.