フリーフォントの使い方-for mac-

02-02

無料で配布されているフォントを使ってみたので、そのやり方をメモ。
今回フォントをダウンロードさせてもらったサイトは
PHOTOSHOP VIP

フリーフォントの他にも無料で使えるテクスチャ素材、ベクター素材などwebで使える素材が沢山紹介されているので、よくお世話になってます。

その中から『保存版、手描き風フリーフォント60個まとめ』Bee Marker Inkというフォントをチョイス。

beemarkerink

以下、手順を箇条書きでまとめ。

■まずはリンク先のサイトに行き、フォントをダウンロード。

downroad2

■次にChromeだとブラウザの左下に圧縮ファイルがダウンロードされるので、そこをクリックして解凍。

■『Finder』の『ダウンロード』にある解凍ファイルのTTF拡張子のファイルをダブルクリック

downroad3

※TTF拡張子…TrueTypeフォントのデータが収められたファイルに付く拡張子
※TrueTypeフォント…フォントの規格のひとつで、輪郭線の境界を曖昧にすることで滑らかな輪郭線を表示する表示形式のことで。Mac OSやWindowsなどで標準的に使用されている。
BINARY用語辞典より引用)

■FontBookのダイアログが開くので、『フォントをインストール』をクリック。

fontbook

■これでPhotoshopやIllustratorのフォントの項目に追加されて使用できるようになります。

photoshop

改めてまとめると、紹介するまでもない気がする程簡単ですね。