【ランサーズ】制作後に有料素材の費用を請求する方法

ランサーズのプロジェクト案件で制作を行った場合、有料画像を使用することがあります。

その場合の素材費用の請求の仕方についてです。
いくつか選択肢があるので、まとめました。

素材費用を請求する方法

素材に関しては主に次のパターンがあると思います。

  • 有料素材は使用しない、もしくは使用した場合は制作者側が負担(制作料金に含む)
  • 依頼主側が購入し、素材を送付してもらう
  • 制作者側が購入し、制作後に素材費用を請求する

この記事の主旨は③の場合について。

「そういえば、③の場合はどうやって請求すればいいんだろう?」
と思ったのでサポートに問い合わせてみました。

②についても少し補足します。

②依頼主側が購入し、素材を送付してもらう

カンプはサンプル画像で作成し、デザインが確定後、クライアントに使用した画像を伝え購入・送付してもらう、という流れになります。

先方が素材サイトの定額プランを契約していて、「こちらで購入して送る」と指定されるケースも少なくありません。

そういうケースは楽ですね。
素材以外の点に関しても、色々慣れていてスムーズに進行できる印象があります。

制作の依頼に慣れてない依頼主でも、相談して対応してもらうことはできるでしょう。

ただ、このパターン自体が難しい場合もあります。
それは、使用する素材サイトに定額プランしかなく、特にそれを利用していないクライアントの場合

例えばshutterstockのプランは一番ライトなものでも「5画像6,000円」です。
一枚だけshutterstockの素材を使用した際に、先方に「5画像6,000円」のプランを契約してもらうわけにはいきません。

その場合は一旦決定した報酬金額とは別に素材費用を請求する必要があります。

③制作者側が購入し、制作後に素材費用を請求する

普通の受託案件なら、費用分を直接請求するだけで何も問題ありません。
ランサーズの場合、次の点で疑問が浮かびます。

  • プロジェクト方式は報酬金額が確定後に制作に着手するので、金額を変更できるのか?その方法は?
  • 報酬金額に素材費用分を加算できたとしても、報酬金額からはシステム手数料がひかれる。
    素材費用からもシステム手数料がひかれるのはおかしくないか?
プロジェクト方式は報酬金額が確定後に制作に着手するので、金額を変更できるのか?

これは普通に可能で「よくある質問」ページに案内がありました。
【プロジェクト・仮入金後】依頼金額を変更したい | Lancers

ただ、②の内容に関連しますが、素材費用だけ別枠では請求できません。
元の報酬金額に素材費用を加算した金額に変更して、請求します。

流れとしては制作完了後に、素材購入の領収証を送付。
変更後の報酬金額(元の報酬金額+素材費用)を伝え、先方と自分で変更の手続きをすればOKです。

素材費用を足すのは「クライアント支払い金額(税込)」
ランサーズの金額の算出の仕方はややこしいので、自分は提案ページの金額欄を使って調整してます。

報酬金額に素材費用を加算すると、素材費用からもシステム手数料がひかれるのでおかしくないか?

ランサーズはクライアント側からは手数料をとりません。
費用は先方に全額負担してもらってる形なのに、そこからも手数料がひかれるのは矛盾しているのではないか?という疑問です。

この点を含め、サポートに確認してみました。
回答を要約すると以下の通り。

  • 素材費用負担分は、報酬金額へ含めてクライアントより支払ってもらう。
  • 報酬金額に素材費用を上乗せすると、その分からもシステム手数料をひかれる。
  • ランサーズでは、取引をランサーズを介しておこなってもらう仕組みのため、費用を含む金銭の授受もランサーズ上での対応をお願いしている。

意訳すると、「確かにちょっとおかしいけど、ご了承ください」ということかと。

報酬金額10万円以下の場合、システム手数料は20%。
素材費が5千円だったとしたら素材費からも千円がひかれるということですね。

こちらも「うん、まぁ、いいかな」という感じなので、この方法で請求するようにしてます。

さいごに

ランサーズのプロジェクト方式で素材費用を請求する方法でした。
システム手数料がひかれない方法は何かないかと思ったのですが、なさそうでした。

一応選択肢としては素材費用だけ直接請求するという方法も思い浮かびましたが。
それはそれで手間だし、なるべく指定されてるルール内で対応したいと思ってます。

ただ、実は今の所2回この方法で金額変更したところ、2回ともシステム手数料分マイナスではなく、素材費用以上のプラスになってます。

なぜかというと、クライアントの厚意で素材費以上の少なくない金額を加算して報酬金額を変更してくれたためです。

制作物に満足してもらえたという評価とも受け取れて、ありがたかったです。
金額が端数になるのでキリのいい数字にしたいというのもあると思いますが。

逆に不満だったとしても、本来の金額より低めに変更されることはないでしょうし、そう考えると良い方法ではないかなと思います。