ヘッドホンの交換用イヤパッドを購入して失敗した話

68Thumb

前の記事でイヤホンを買った話をしたのでついでに。

ヘッドホンのイヤパッドがボロボロになった(だいぶ前からなっていた)ので交換することにしました。
それでちょっと失敗した話を。

audio-technica ATH-ES10の交換用イヤパッド

(もう何年前だったか…)3〜5年前にaudio-technicaのATH-ES10を購入し、以来家ではずっとそれを使ってます。

audio-technica EARSUIT 密閉型ヘッドホン ポータブル ハイレゾ音源対応 ATH-ES10

使っている内にイヤパッドの表面が磨耗してきて、気が付いたら全部剥がれてました。

68-01

家で使うし、着け心地的にも問題ないといえば問題ないんですが、イヤホンも新調するし交換しようかなと。

調べると、純正品で交換用イヤパッドがありました。
ただ、そこでひっかかったのが非純正品もあるということ。

値段的には純正品が約2000円で、非純正品はamazonのマーケットプレイスで500円。
んー微妙に悩みます。

非正規の出品者の信頼感はいまいちで、発送は中国から…。
悩みます。。

重要なパーツなら迷わず正規品。
でも、『ちゃんと使えてキレイなら大差なさそうだし、なら1500円安いが方がいい』とも思える。

そして悩んだ末、非純正品を購入してみることにしました。

届いたのがこちら。

68-02

ぱっと見は問題なさそう。

早速古いイヤパッドを外して、付け替えてみます。
(自分も今回初めて知ったんですが、結構簡単に外せます)

68-03

届いたイヤパッドをはめてみようとして、すぐ失敗に気づき、後悔します。

←左が非純正品で、→右があとで買い直した純正のイヤパッドの裏面。

68-04

非純正は布地の部分が広すぎて、はめようと思ってもはまりません…。
『故意』だと感じるのはマーケットプレイスで商品の画像は沢山のってるのに、裏面は全く載せてないんですよね。

表も見比べるとやはり安っぽかったです。

68-05

で、結局純正品をヨドバシで購入し直しました。

audio-technica HP-ES10 [交換イヤパッド 左右1セット]

返品/返金

不幸中の幸いというか、マーケットプレイスのものは返品を申し入れ、スムーズに返金はしてもらえました。

商品は『送り返さなくていいので捨ててくれ』とのこと。

結果的に、ただ余計な手間を被っただけでした。

まだ同じ商品が同じ説明でマーケットプレイスで売られてるので(出品者は違うっぽい)、イヤパッドの交換を検討してる方はご注意ください。

全部が欠陥品とも限らないですが、非純正のイヤパッドの購入を検討する際は、裏面の状態も確認するといいかもしれません。

最後に余談。

イヤパッドは交換してきれいになったんですが、実は頭につくアームの部分もボロボロだったりします。
そして、アーム部分は純正でも非純正でも交換用の製品はないようでした。

そこだけ残念ですが、でもあと4、5年は使いつづけようと思ってます。